Q:mt casa カスタード50の購入を考えています。

 ハンドメイド使用でちょっと考えています。
古書や切手、海外チケットなどの上に重ねて上から貼り使用した場合、このカスタード色だと透けて見える感じでしょうか?
透けて見えるようにして使用したいと考えています。
カスタード色は透けますでしょうか?


A:現時点でのお答えになりますが・・・

 mtカーサは壁紙用に特別に和紙の厚みや質を変えてはいないようです。
つまり15㎜幅の基本色の幅を広くカットしているという感じだと思います。
ですから、「透け感」は15㎜の各色でご確認いただくのがよいと思います。

ちなみにカスタードですが、基本色の中でも透け感のあるお色です。
しかし、下に貼る古書や切手、海外チケットが透けるかというと、それは難しか
もしれません。
私なりの感想ですがそのような『カバー』する使い方ですと『ドットS金』がカー
サの中で最も透け感のある(地の面積が広い)テープと思います。
また、カーサではありませんがex額金や飾り罫などが適していると感じます。


当店といたしましても、mtカーサを多用途で使用していただきやすくするために
今後下記を検討しております。
①100㎜×100㎜のカーササンプルセットの作成
(有料・作るのにかなり時間がかかる作業になりますので、年内に実現できるか
不確定です)
②商品詳細のページの情報(テープの色柄画像や使用例等)

カーサが全120種になりますので①②いずれも時間的なゆとりが出来ましたとき
にできるだけ早く実行していきたく思っております。

何卒よろしくお願いいたします。






Q:壁・ドア・台所引出パネル・家具に貼って剥がせるということですが、使用後剥がすときに塗料がはがれたりしませんか?


A:不動産のフォルテさんでは、賃貸住宅の中にmt roomも試行されていらっしゃいます。
現時点での情報源として一番詳しいとおもわれますので、下記をご参考にされてください。
http://blog.livedoor.jp/forte_umegaoka/archives/52076531.html

また、フォルテさんのブログ担当のO様に下記のような感想のコメントもいただきました。
ご参考にしてください。

--<mtCASAに関しての感想>-----------

CASAは基本的に材質としては通常のmtと同じっぽいです。
ですが、太さがあるために、色柄による差異がはっきりしてるような……。
たとえば、薄い色は濃い色より剥がれやすいけどごわつき感があったり、
逆に濃い色は気泡が目立ちやすかったり……。
柄物は粗が目立ちにくいので(笑)、貼りやすかったです。

あとは、横貼りよりも縦貼りの方が数段楽でした!(横張り難しい……)
ただし、縦貼りであっても、10cm幅・20cm幅のものはヘラ(ケッパー)で空気を
押し出しながら貼らないと、空気が入って気泡がボコンと残ってしまいます。
ex展等々の展示の準備は本当に大変だろうなぁ、と頭が下がる思いです。

そして、今回のブログで書いた通り、剥がした跡はやはり残るケースがあるので、
素材によっては注意が必要かと思われます。
(収納扉に糊残りした時には正直焦りましたもん/笑)
展示会等の短期間であれば問題無いのでしょうが、今回は真夏を含む
4ヶ月程度貼った後に剥がした結果です。

------------------------------(ここまで)

マステファンの皆様が、生活の中でご家族と楽しんでコラージュしていただけるように、思いを込めてお答えいただきました。
マスキングテープがつないでくれる温かなネットワークに感謝しております。
O様貴重な情報をありがとうございました!






Q:カーサで壁の装飾を考えています。
その場合同色を3~5本注文したいのですが、在庫がございませんでした。
どのように注文したらいいでしょうか?

A:カーサにつきましては「在庫ゼロでもご注文できる」ように設定しております。
この場合はお取り寄せになるため発送までに3~1週間ほどかかります。




※カーサに関するご質問は「お問い合わせ」よりお寄せ下さい。